エステサロンに転職する場合の店舗選びは非常に重要です。

エステサロンに転職する場合大手か、個人サロンか エステサロンに転職する場合大手か、個人サロンか

どんな業種からでもエステ業界に飛び込める

エステティシャン

転職をする人の殆どは、過去に抱いていた夢を追う人が多いです。例えばエステティシャンです。転職してエステティシャンになった人は過去どのような仕事についていたのか、ご存じですか?

いろいろな職種や人間が集まる業界

エステティシャンと聞くと、専門職的なイメージはありますが、実際の所はそうでもありません。もちろん経験者もいますが、転職する人の中には全くの未経験者が働くことが珍しくありません。一般事務に勤務していたのに転職でエステティシャンになることも多く、多種多様です。エステサロンによって会社の方針や作業内容が変わってくるので、未経験者でも経験を積みやすいのです。

転職時に頼りになる存在・求人サイト

求人を探すなら、美容関係を専門とした求人サイトを探しましょう。そのほうが、より内容の濃い求人を探せます。また、キャリアを積みたい場合や初心者でもこういった専門の求人サイトは役立ちます。こういった専門の求人サイトは、初心者歓迎用の特集が組まれていることが多いです。そのため、キャリアアップをした方や業界初挑戦の場合、そういった特集をしているサイトは非常に役立ちます。

エステ業界への転職に強いサイトを使うのも◎

求人サイトを探す場合は、転職サイトや求人サイトをまとめているサイトも役立ちます。こういったまとめサイトは各サイトの強みや特徴を紹介しています。そのため、転職サイト探しには有益な情報を沢山得ることができ、非常に便利です。転職サイトは1件だけではなく、複数登録したほうがおすすめです。サイトごとに求人先が違うことが多く、1件だけでは見逃している求人が増えるからです。多くのサイトに登録し、自分の理想の求人を探しましょう。

転職を考えるときはサロン選びも重要

一口に「エステサロン」といっても、その事業形態は異なります。個人経営や、大手企業など、規模によって待遇は大きく異なります。また、待遇とは別に、歓迎されている人材も異なります。

エステサロンはこのような人を待っている!

  • 体力に自信がある人
  • 即戦力になれる経験者
  • 将来エステティシャンになりたい人
  • 長期勤務が可能な人

勤めるならやっぱり大手が安心なの?

転職で悩むのが、転職先です。エステサロンの場合、大手か、もしくは個人サロンかで選ぶことになります。これはどちらかを選ぶ際、メリットなどを見てどちらにするか選ぶことになります。例えば大手サロンの場合は、福利厚生がしっかりしているのが特徴です。また、幅広い作業をすることになるので様々な技術を吸収できます。対して個人サロンのメリットは、特化した技術を学べるという点です。個人経営の場合、1つのサービスに特化しているサロンは多く、勤務するとその技術のみの業務になります。よって、その分の経験は大手サロンよりも濃密な技術を学べます。

求人サイトを使えば個人サロンの求人案件も簡単に探せる!

第二の人生を歩みたかった(20代/女性)

今まで大きな会社で毎日バリバリ働いていましたが、この度転職することに。次のお仕事は自分が昔憧れていたエステティシャンを目指しました。初心者なので無理かなと思っていたら、求人サイトで初心者歓迎の個人経営サロンがたくさん見つかったんです。サイトは、絞り込み検索でとても調べやすく、詳細で具体的な情報も載っているので便利でしたね。おかげで、現在就きたい仕事に転職することができました。あと、個人的に気をつけたのは、求人の写真などをチェックし、ある程度サロンの雰囲気をつかむことです。

まとめ

転職の成否は、店舗選びが非常に重要な要素となります。エステサロンは個人サロン、大手サロンと大きく分けることができます。どちらが自分に向いているかはよく考えましょう。

TOPボタン